Encourage Technologies Co., LTD./エンカレッジ・テクノロジ株式会社

エンカレッジ・テクノロジは、ネットワークを中核としたコンピュータおよびコンピュータ機器やデジタル情報機器への依存がますます浸透する社会において、 ITインフラストラクチャと運用に対して、確実性、正確性、正当性、永続性を保証する仕組みと機能を提供することを通じて、健全な社会の発展に貢献することを設立目的としております。

エンカレッジ・テクノロジは2002年11月に設立され、同年12月に複雑なコンピュータシステムの維持管理業務を最適化する製品として、
統合運用プロセス監視システムESS (Encourage Super Station) をリリースいたしました。 また、IT統制/コンプライアンス/内部情報漏洩対策製品として2004年8月にシステムの操作証跡管理製品ESS REC を、2005年1月にリモート保守操作証跡管理製品RAA(Remote Access Auditor)をリリースしました。さらに2008年7月にシステム利用における本人確認製品IDI
(ID Inspector®)を、2009年7月には、システム操作申請と操作記録の突合を自動化することで、点検・監査の精度を高め、統制を強化しながら、同時にそれにかかるコストを削減する自動突合製品 EAA(ESS AutoAuditor)を発表、""人による操作で起こる事故・トラブル“に代表される、ヒューマンリスクに対するソリューションをカバーする、新たなテクノロジーと製品・サービスを提供しています。

For more information visit our web site at http://www.et-x.jp/index.html.